忍者ブログ
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、昨日も叔いってきました。
なんかもう駄目だ日付感覚狂ってて一昨日の叔すっぽかしました本当ごめんなさいついでに今日の学校もいき逃したよ…。1コマしかなかったのが唯一の救いか。
構成は、戦士3精霊1召喚1魂術1.
結構イレギュラーな構成です。

HPの事とこれからモフで参加することを見越して走る役はしおんが頂きました。
というわけで、モフなし叔の考察を今日はしていきます。

モフがいないことで、わかるのはなんといってもモフのありがたみ。これにつきます。
神Dにおける集め係はモブをまとめる集めたモブが精霊を一気に襲わないようにヘイトをとる遠距離モブが散らばった時にうまく誘導するといったことが重要になると個人的に思っているのですが、戦士が走ると後者2つが全くといいほど不可能です
高レベルになればミタマにセットできるスキル増えたりEP早く回復できるようにできたり、使える薬が増えたり、元気3つになったりするからデプトクラッジ使うなりなんなりで可能となるのでしょうが、叔レベルの戦士にはウィンドウォーク+ダブルダッシュ+ゴッドアクトが必要になるのでデプトクラッジが使えません。また、スキルでヘイトをとろうにも、モフがアドベで耐えるような相手なので戦士ごときはシャウトやら範囲スキルやら1つでもやっている間にオダブツです。
なので、集めて戻ってくるとすごい勢いで精霊のところへモブが向かいます。

むしろ集めに行かずに流しでやるほうがいいのかなとも思いましたが、それはそれで精霊のほうに流れていくわ殲滅が長引くわでビミョウな気も…。うーむ。
そんなわけで、戦士が集めに行くとロクなことになりませぬ。

雑魚殲滅時は戦士3人でそれぞれモブをある程度分担しつつ、おなじ場所に固まらないでやったほうがいいのかもしれません。(モブがきちんと固まってるなら別ですが)
遠距離モブがバラバラになっちゃった時など、同じ場所に戦士が固まってると誰にタゲが逝ってるのか分からず範囲をするだけで結局モブを誘導出来なかったりするので、別々の場所で大暴れしてるほうが自分にタゲ向けているモブが把握しやすいような気がします。それさえわかれば自分がちょっと動いて他の戦士のところに持っていき範囲に巻き込んでもらい…という繰り返しもできたり、そのスキに召喚さんに一気に決めてもらうってこともできるかなと。
あと、殲滅逃しやら精霊へいってるタゲに気づかないという事故も防げる確率が上がる気がします。



昨日の叔はモフがいないということもあって、4軍突破を目標としていました。
ちなみに結果は5軍5波での玉砕。目標はとりあえず超えられたかな!
やはり4軍の空モブはやらしいです。全然届かない。
あと、5軍ともなるとモブの攻撃も激しくなるわ耐久力も高くなるわでやはり殲滅が大変なことに。
やっぱアツイですね…叔!このどえむ心をどれだけくすぐれば気が済むってのよォー!

あ、ちなみに走ってみての感想。
・毒が怖い
・立ち止まったら死ぬ
・まとめるためにはやや大きめに走るべし
・吸血も怖い
・マジボ・パワボを間違えたら死ぬ
・全速力で走らないと死ぬ
・鈍足の餌食になったら死ぬ
・調子のって奥までいくと死ぬ
・薬飲まないと死ぬところもある
・爆発物は集めない

~すると死ぬが多すぎる^p^
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れさま
モフさんほんとありがたいですね
逃げMOBがあんなにまとまりにくいとは

逃げMOBは誰かがヘイト維持して走り回るのがいいのかもしれませんね。

あと読んでて思ったのは、
昨日みたいな構成で逃げMOBをやるときだと、
精霊さんを中心に遠巻きに三角形に戦士たちが位置どりして、MOBを三角形から出さないようにしながら戦うと案外といいのかな。と…

なにしろ、逃げMOBの逃げ道を戦闘区域の範囲外にしないようにする

あ、7軍用の位置どりのところでやる方法もあるかも
いつき 2011/09/26(Mon)19:36:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/01/03
職業:
紳士な弓師
自己紹介:
完美では叔攻略、仲の復興支援、そしてイラっとくる感じの顔文字の模索に励んでおります。もしもあなたがイラっとくる感じの仲募集世界チャットを見かけたなら・・・それは塩かもしれません。
ブログ内検索
アーカイブ
フリーエリア
Copyright (c) 2006 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. (c) Perfect World Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ハイファンタジーMMORPG 『パーフェクト ワールド -完美世界-』
忍者ブログ [PR]